ブレゲについて

ブレゲとは、高級腕時計の代名詞ともいえるものです。

1975年から始まったメーカーで、時計工房として今の時計に関わる多くのものが開発されています。
永久カレンダーやトウールビヨンもその一つですね。

ブレゲ数字やブレゲ針などもあり、数々の確信的な発明をしました。
その為時計の進化を200年早めたとも言われています。

ブレゲは時計としての基本性能が高いにはもちろん、芸術的価値も高い時計です。
種類もマリーンやクラシックなど様々なものがありますね。

最高級腕時計としてジュエリーなどに近い扱いもされています。
(価値が認められているのがよくわかります→ブレゲの高額買取ならお任せ下さい。こちらは銀座にお店のあるギャラリーレアのサイトです)

その中でもトラディションは美しく、透き通る時計の内部構造がデザインともなっています。
見ただけで高級品であることがわかりますし、品質も高いですね。

ブレゲの時計で基本となるのは、やはりクラシックタイプのもの、伝統的な炉で仕上げたエナメル文字盤を用いたモデルもあり、昔からの技術を受け継いだ時計と言えますね。
その為、基本となる時計であると同時にファンが多いモデルでもあります。

こういったハイレベルの時計は所有してるだけで、その人の価値を高めてくれます。
センスの高さの証明にもなりますし、大人のステータスアイテムとしても有効です。
一度は付けたい時計だと思います。